長澤まさみ研究室
長澤まさみさんの動画、写真集、水着、その他
ブログ内検索

RSSフィード

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

長澤まさみ


(ながさわ まさみ) タレント、女優、アイドル。
本名:同じ
1987年6月3日生まれ
静岡県磐田市出身
東宝芸能所属。
堀越高等学校卒業。
身長168cm。
血液型:A型。
愛称はまぁちゃん、まっさん(!?)
父親は元ジュビロ磐田監督の長澤和明。

2001年「第5回(2000年度)東宝「シンデレラ」オーディション」グランプリ受賞。35,153人の中から史上最年少の12歳でグランプリに選ばれる。同年『クロスファイア』でデビュー。
ティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデル。
2002年 ヤマザキナビスコCM出演し好評。長澤の名前をまだ知らない人向けに雑誌やテレビでは「ヤマザキナビスコのCMに出ている美少女」と表現される。 2003年 『ロボコン』出演。初主演作品。やる気のない女子高専生が、ロボコン大会を通じて自立する青春映画(「ローボコン!0点!」ではない)。『ロボコン』で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等受賞。 ゴジラシリーズ第27作『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』小美人役、サウンドトラックCDには、大塚ちひろ(第5回東宝「シンデレラ」オーディション審査員特別賞受賞)と2人で歌った『モスラの唄』が収録されている。
2004年 『世界の中心で、愛をさけぶ』(セカチュー)にヒロイン役で出演。第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞等多数の映画賞を受賞。また、役作りでスキンヘッドにした。映画『ゴジラ FINAL WARS』
2005年 映画『タッチ』(東宝) - 主演・浅倉南 役
2006年 『功名が辻』(NHK) - 小りん 役、『セーラー服と機関銃』(TBS系) - 星泉 役(主演)、映画『涙そうそう』(東宝) - 主演・新垣カオル 役
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは右から左に流せない!幻の“ムード歌謡”が蘇る
 ラフ スペシャル・エディション / 長澤まさみ/速水もこみち

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000004-ykf-ent
 お笑いタレント、ムーディ勝山(27)の“ムード歌謡”が、にわかに注目を集める中、幻のセクシー・ムード歌謡が蘇る。コロムビアのレアな音源をCD化した「昭和アーカイブス」(10月24日発売)は、プロデューサーが「自信の5枚」と言い放つ懐かしのラインアップだ。

 TOTOホーローバス「おさかなになった私」のCMでブレークした三東ルシアのファーストアルバム「太陽の季節」をはじめ、♪若い娘は(ウッフン~)の過激なフレーズで日本中をコウフンさせたスリー・キャッツの「スリー・キャッツのセクシイ・ムード」▽フレンチポップスのミミが歌う「かわいいシャトン」▽“カーステレオの女王”といわれた西城慶子の「慶子の気も知らないで」。
最新長澤まさみ CD情報は・・・アイドルココン
各2500円。

 こちらは、右から左へ、と聞き流せない内容だ。


【関連記事】
・ 日本中が見た!紀香&陣内の“コテコテ”披露宴
・ 長澤まさみ、ムーディ勝山を右から左に受け流す
・ 再現オブジェ、ムーディ熱唱…ダイ・ハードPR
・ 紀香&陣内披露宴、過去最高クラス5億円…日本中が祝福

◆長澤まさみ CD関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
タグ:,,
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagamasaken9.blog100.fc2.com/tb.php/280-746a0a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。